緊急情報

現在、緊急情報はありません。

お知らせ

令和6年度(2024年度)園児募集について

令和6年度新入園児随時募集ポスター.pdf
令和6年度新入園児随時募集ポスター.pdfの1ページ目のサムネイル

現在、随時受付中です。入園をご希望の方は、幼稚園へ電話でのご連絡の後、ご来園ください。

※入園申込書は園でお渡しします。

※ご不明点は、幼稚園にお気軽にお問い合わせください。

★港区内に転居した方、港区内に転居予定の方、保育園・その他の幼児施設などからの転園をお考えの方・・・ぜひお問合せください。ご連絡をお待ちしております。

★3歳児・4歳児・5歳児 全学年で、保護者の方のご希望によって子育てサポート保育(通常の保育時間の終了後、17:00までの預かり保育)のご利用ができます。

★令和5年度『配達弁当』を実施しています。(①業者による『配達弁当』と②ご家庭でご用意いただくお弁当 ①②のいずれかを保護者の方に選択していただきます。)令和6年度も配達弁当』を実施予定です。

令和6年度園児募集の詳細については、港区ホームページでもご確認いただけます。

一斉募集は終了し、随時募集中ですが、定員などご参照ください。

港区ホームページ/令和6年度港区立幼稚園園児募集のお知らせ (city.minato.tokyo.jp)

qrcode_www.city.minato.tokyo.jp

令和6年度および令和7年度の入園についての説明・保育や施設の見学をご希望の場合は随時受け付けております。園にお電話をお願いいたします。

ようちえんでまってるよ 港区の幼稚園紹介.pdf
ようちえんでまってるよ 港区の幼稚園紹介.pdfの1ページ目のサムネイル ようちえんでまってるよ 港区の幼稚園紹介.pdfの2ページ目のサムネイル ようちえんでまってるよ 港区の幼稚園紹介.pdfの3ページ目のサムネイル ようちえんでまってるよ 港区の幼稚園紹介.pdfの4ページ目のサムネイル

芝浦幼稚園℡03(3452)0574  

 

◆地域の乳幼児親子対象🍎「りんごちゃんくらぶ」🍎

https://shibaura-kg.minato-tky.ed.jp/misyuenji

令和6年度の年間予定は、近日お知らせします。

地域の乳幼児親子対象の『体験保育』のお申込みを随時受け付けています。
『体験保育』は事前に園にご連絡をいただいた上、ご希望の日時・時間帯に親子で主に3歳児学級の保育等に参加する内容です。1歳から4歳のお子さんを対象にしています。
ご希望の方はお気軽に園にご連絡ください。『体験保育』の詳細をお伝えします。
ブログ                  
~えがおがおどるようちえん~
を随時更新しています。
園生活の様子(遊び・活動・行事など)ぜひご覧ください。
tentoumushi_yotsuba-clover_841
地域の乳幼児親子対象の
園庭開放・『たんけんひろば』の開放
原則として月・火・水・木・金の保育のある日
9:30~15:30実施しています。
雨天等は休止です。
事前の申し込みは必要ありませんので、ご来園の際に正門のインターホンでお知らせください。

※ご来園の際に、保育・施設の見学をご希望の方は、お気軽に職員室へお声がけください。

『たんけんひろば』は多くの木や、いろいろな草花、池があり、自然がいっぱいの場所です。大きなネット遊具でも遊べます。

1 

5 4

  

芝浦幼稚園 公式X(旧Twitter)

新着情報

えがおがおどるようちえん

【教職員】消火通報訓練

2024年1月11日 18時38分

芝消防署の方にご来園いただき、教職員の消火通報訓練を実施しました。

101_0014

いざというときに落ち着いて行動できるよう、通報の仕方を確認したり消火器の取り扱い方の訓練をしたりしました。

101_0019

芝消防署の皆様、ご指導いただきありがとうございました!

【5歳児きく組】3学期が始まりました

2024年1月9日 17時26分

幼稚園最後の3学期が始まりました。久しぶりに会った友達と「あけましておめでとうございます」と声をかけあっている子どもたち。きっとご家庭でも挨拶をされていたのでしょう。

 始業式2

始業式では、自分たちで並んで挨拶をしたり、園歌を歌ったりしました。

遊びでは、友達と一緒に遊ぶことを楽しみにしていたようで、「一緒に遊ぼう」と誘い合って遊び始まていました。

  リレー

「リレーをしたいけど、人数が足りないの」「そうだ、友達を誘いに行こう!」「リレーやろうよ」と友達を誘ったことでたくさん集まり、折り返しリレーを楽しんでいました。2学期に繰り返し楽しんだので、人数を合わせたり、必要な用具を準備したりして自分たちで遊びを進める様子が見られました。

  みずやり

「大きくなったね」「土が乾いているから水やりをしよう」

  100_0215

  100_0212

  100_0211

栽培しているダイコンやハクサイが大きくなっていることに気付いて喜んだり、ザリガニが脱皮していることに驚いて友達に知らせていたり、様々な発見をしていました。

  冬休み発表

学級の友達と冬休みで経験したことや楽しかったことなどの発表会をしました。コマ回しをしたことや友達と遊んだこと、お正月ならではの経験をしたことなど、友達に伝わるように話していました。また、友達の話にも興味をもって聞き、「どんなことをしたの?」「楽しかった?」などと質問をしていました。

  ゲーム

最後は、2チームに分かれてボール渡しゲームをしました。同じチームの友達を応援したり、友達の動きをよく見てボールを渡したりして競うことを楽しんでいました。

3学期は、あっという間に過ぎていきます。子どもたちにも短い期間だということを知らせると、「さみしいな」「いっぱい遊んだり、今までやってきたことをしたりしたいね」など話していました。ここで出会った友達とたくさんの思い出を残していけるように、そして、就学を楽しみにしながら充実した園生活を過ごしていきたいと思います。

【全園児】3学期始業式

2024年1月9日 16時50分

3学期が始まり、元気な子どもたちの声が幼稚園に響いています。

始業式では、みんなで新年のあいさつをしました。

100_1142

「おせち食べたよ!」「おばあちゃんのおうちに行ったよ。」などと冬休みの出来事を教えてくれる子もいました。

3学期は年長組は47日、年少・年中組は51日です。少ない日数ですが、一日一日が充実し、子どもたちの成長につながるよう支えてまいります。

皆様、今年もよろしくお願いいたします。

【5歳児すみれ組】3学期が始まりました!

2024年1月9日 15時00分

冬休みが終わり、今日から3学期が始まりました。

子どもたちは、友達との再会を喜びながら久しぶりの幼稚園での遊びを楽しんでいました。

100_4361

「リレーしたいなって思ってたんだよね」

「みんなで遊ぶってやっぱり楽しい」

100_4362_LI

「次は何のキャラクターを描こうか?」

100_4366_LI

「粗朶の中に生き物は遊びに来ていないね」

「冬で寒いから虫たちも休んでいるのかな」

冬休みにししまいを経験した子もいたようで、ししまいごっこも始まりました。

100_4382_LI

「ししまいは嫌なことを食べてくれるんだよ」

「お賽銭を入れる箱も作ろう」

100_4391_LI

みんなで集まる時間には、どんな冬休みを過ごしていたか友達に発表する『冬休みニュース』の時間を設けました。自分が経験したことを思い返し、相手に伝わる言い方を考えながら話す姿が多く見られました。さすが、もうすぐ1年生の年長組です。

おせちを食べたという子も多く、おせち料理の一つひとつの意味合いについても知らせました。

100_4396_LI

子どもたちが、さあ、もうすぐ1年生!と自信をもてるような3学期になるよう、支えてまいります。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

【5歳児きく組】2学期の最後、みんなで楽しく過ごしました♪

2023年12月26日 13時48分

2学期の終業式を終えて、冬休みになりました。新しい年を迎えるために、みんなで使った場所を掃除してきれいにしました。

椅子掃除

「毎日ありがとう!」「椅子の足もきれいに拭こう」

毎日使って椅子もきれいに拭いています。

雑巾がけ

床拭きをしました。まっすぐ進んでみよう!

雑巾がけ②

床がピカピカになりました。雑巾を見てみると・・・まっくろ!

たくさんの汚れを取ることができました。最後は雑巾を自分で絞って干しました。布巾や雑巾を絞ることも慣れてきましたね。

チューリップ栽培

チューリップの球根を、友達と一緒に植えました。

ハクサイ

ハクサイも大きくなってきました。毎日見ていると、生長を日々感じることができます。

今度、登園した時を楽しみですね。

楽器遊び

「指揮に合わせて鳴らしてね」

おたのしみ会の後には、『あわてんぼうのサンタクロース』を歌いながら楽器遊びをしていました。

コマ回し

コマ回しにも繰り返し取り組んでいます。「難しい」「できない」と困っている友達には、「何回もやってみることが大事だよ」「頑張ってみようよ」と励ましている様子も見られます。

終業式

終業式ではしっかりと立ち、話を聞いたり、園歌を歌ったりしました。

終業式後に学級で2学期の振り返りをしました。「運動会で踊ったね」「リレーもしたよね」「ポップコーンパーティー楽しかった!」「アートデーでゾウを作ったよね」「もちつき会でお餅をみんなで食べたね」など、自分たちが経験したことを思い出して、共感しあう時間になりました。

いろいろな活動を楽しんできた2学期でしたね。行事や活動を通して、様々な経験をしていく中で、友達同士で助け合って生活ができるようになってきました。

また、1月にお会いできることを楽しみにしています。

【5歳児すみれ組】明日から冬休みですね♪

2023年12月25日 15時16分

今日は終業式がありました。

冬休み前最後の登園日です。

今日は気温は低いもののおひさまの日差しがポカポカと暖かく、同じ学年の友達と一緒に戸外で思いきり体を動かして遊ぶ姿が多く見られました。

100_4350_LI

「この前はなんだかうまくいかなかったんだよね」

「そうそう、海賊チームと宝島チームの人数が全然合わないまま始まっちゃったから」

「今日ははじめから人数をそろえようよ」

うまくいかないことがあったときも、教員がすぐに解決するのではなく、子どもたちが自分たちでどうしようか考えを巡らせる姿、考えたことを伝え合う姿を見守るようにしています。

100_4352_LI

「強くタッチされると困ったよ」

「でも優しすぎるとタッチされたって気付けないかも」

「じゃあ、優しくタッチしながらタッチ!って言うよ」

「それだったらいいね!」

困ったことがあったときは、友達や遊びのメンバー全体に共有しながら遊びを進めています。

100_4356_LI

「わたしがおとりになろうか?」

「ぼくも一緒におとりになって宝島チームを集めるよ」

「せーの!で一度に宝の方に走るのはどうかな?」

「よーし、やってみよう!」

くりかえし遊ぶ中で、作戦もより具体的になり、「同じチームのみんなで」という意識も高まってきました。

100_4358_LI

終業式を終えた後は、保育室で2学期を振り返りました。

「運動会の爽涼鼓舞をみんなで踊ったのが楽しかったね」

「みんなでホットプレートの周りに集まってポップコーンパーティーをしたね」

楽しかったこと、嬉しかったこと・・・どんどん出てきます。

話している友達の方に目や体を向けて話す姿が増えてきているすみれ組です。

「また〇〇ちゃんとアイドルごっこをしたいな」「劇でどんな衣装を作りたいか、冬休みに考えてくる」などと3学期の遊びに期待をもつ姿も見られました。

冬休みを元気に、そして安全に過ごし、3学期始業式でお会いしましょう。

みなさま、よいお年をお迎えください。

【全園児】2学期終業式

2023年12月25日 15時14分

2学期の終業式を行いました。

運動会やアートデーなどたくさんの行事があり、充実した2学期でした。

100_1140

終業式では、園長先生の話をよい姿勢で聞く姿が見られ、特に来年の干支の話は興味深く聞いていました。

最後は「よいお年をお迎えください」と年末のあいさつをしました。

1月に元気に会いましょう!

今年も芝浦幼稚園の教育活動にたくさんのご理解とご協力をいただきありがとうございました。

よいお年をお迎えください。

【5歳児すみれ組】もうすぐ冬休み!

2023年12月22日 17時00分

今年も残すところあとわずか。

「もうすぐ冬休みになるから大掃除しよう」

「夏休みの前や年中組の時にもしたよね」

と、経験したことを思い出しながらどこを掃除するか決めました。

100_4298_LI

雑巾をギュッと絞り、自分のロッカーを拭きました。

「すみの方まで拭かないとね」

100_4302_LI

「引き出しのスペースもよく見ると汚れているね」

100_4313

「たくさん使った椅子もきれいにしよう」

「じゃあ、私たちは床の掃除をするね」

自分のロッカーを丁寧に掃除したり、分担しながらみんなで使った場所をきれいにしたりしました。

共用の物や場を大切にしようとする気持ちが育まれています。

気持ちよく新年が迎えられそうです。

<コマ遊び>

Inked100_4335_LI

投げゴマは、繰り返し取り組む中で巻き方がだんだん上達してきました。

綺麗に巻くことができるようになってきたことで、コマ遊びがより楽しくなってきたすみれ組です♪

IMG_1587_LI

「勝負しようよ!」と友達と声をかけ合いながら一緒に回すことを楽しんでいます。

なかなかうまく回らない友達がいると「失敗は成功のもと!」と友達を励ましたり、応援したりする姿が見られ、成長を感じます。

【全園児】おたのしみ会をしました。

2023年12月22日 17時00分

今日は芝浦幼稚園のおたのしみ会です。

学年縦割りのグループ『ファミリー』の友達と一緒に、幼稚園のみんながホールに集まりました。

ホールには、大きなツリーも飾られています。

100_1085

ファミリーの友達と輪になって、『ジングルベル』に合わせて踊ったり、『あわてんぼうのサンタクロース』を歌ったりしました。

100_1092

すると、「シャンシャンシャン……」どこからかスズの音が聞こえてきて「サンタさんが来たのかな!?」

とドキドキの子どもたち。そこに「みんなにプレゼントを準備したよ」と手紙が届きました。

手紙には、「幼稚園の中にプレゼントが隠されているから探してみてね」とも書いてあり、ファミリーの友達と一緒にプレゼントを探しに行きました。

100_0174

「何て書いてある?」「みかん組のお部屋にあるって!」

100_2080

「プレゼント見つけたよ!」

100_0183

プレゼントをみんなで分け合い、一人ひとりが作ったプレゼントバッグに入れて持ち帰りました。

Inkedthumbnail_IMG_9574_LI

3歳児みかん組のバッグ

Inkedthumbnail_IMG_9571_LI

4歳児さくら組のバッグ

Inkedthumbnail_IMG_9566_LI

5歳児すみれ組・きく組のバッグ

100_4338

お楽しみ会の最後は、ファミリーの友達と一緒にお弁当を食べました。年長組さんが食べる場所を準備してくれて、迎えに来てくれました。

100_1113

100_4343

ホールや絵本広場、保育室など好きな場所で集まって食べるお弁当はいつも以上においしかったようです。ニコニコ笑顔いっぱいで、ファミリーの友達とぐっと距離が縮まったおたのしみ会になりました。

【4歳児年中組】大掃除

2023年12月22日 08時16分

今年も残すところあとわずかとなりました。

さくら組の子どもたちに、大掃除の絵本を読み聞かせをすると、「私たちも大掃除したい!」と声があがりました。

そこで、まずは掃除をしたい場所や物を話し合いました。

これまでたくさん遊んだものや生活した場所をきれいにしたいという思いから、たくさん出てきました。

まずは砂場道具をきれいに洗います。砂がついたものもきれいになりました。

Inked100_1073_LI

次は遊びに使ったエプロンなどの洗濯です。洗濯ばさみを使って干しています。

Inked100_1077_LI

他にも普段から使っている椅子や積み木、ままごと道具などを拭いてきれいにしました。

100_1119

100_1116

100_1115

使った後の雑巾はしっかり絞ります。手に力を込めて、ぎゅーと絞ることもよい経験となりました。

100_1124

何日かに分けて少しずつ大掃除を進め、「なんだかすっきりするね」「みんなですると楽しいね」などと言いながら取り組んでいました。

ピカピカになった保育室や園庭。すっきりした気持ちで来年が迎えられそうです。

【4歳児年中組】ミニコンサート

2023年12月22日 08時03分

さくら組のミニコンサートを開催しました。

保護者の皆様に歌や合奏を見ていただきました。

ミニコンサートまでに、年長組やみかん組に見せる機会を設け、前に出たらどんな姿勢でいるとよいか、たくさんのお客さんに素敵な歌声を聞かせるにはどうしたらよいかなどを教師と一緒に考えながら進めていきました。

Inked100_2033_LI

合奏をする前には、楽器を配って準備をすることも自分たちで行いました。

Inked100_2040_LI

多くのお客さんに来ていただき、ちょっぴり緊張している姿もありましたが、みんなで声を合わせて歌うことや心を一つにして合奏をすることの楽しさ、見てもらうことの嬉しさやたくさんの拍手をもらう喜びを感じたさくら組でした。

大成功のミニコンサート!この経験が今後も「やってみたい!」「みんなで力を合わせよう」という気持ちにつながっていくことでしょう。

【3歳児みかん組】楽器遊びやコマ回しを楽しんでいます!

2023年12月21日 18時07分

年中さくら組のみんなが、コンサートをしてくれました。

『たのしいね』や、みかん組も歌っている『あわてんぼうのサンタクロース』を歌い、

カスタネットやスズ、タンブリンの合奏を聞かせてくれました。

100_2037

保育室に戻って来ると、さっそく『あわてんぼうのサンタクロース』を口ずさむ子がいました。

それを聞いた周りの子たちも声を合わせて歌い始め、大合唱になりました。

「楽器したい」という声が聞かれたので、その日のお弁当の後に、さっそくマラカス作りをしました。

出来上がると「ステージしたい!」と楽器を持って集まり、『あわてんぼうのサンタクロース』に合わせて歌ったり、マラカスを振ったりして大盛り上がりでした。

100_2046

こちらでは、コマ回しをしています。年長組や年中組がコマ回しをしているのを見ていたので、「私のもある!」と嬉しそうにコマを持って行き、「見ててね!」「見て!回った!」と友達や教師と一緒に繰り返し回してみています。

100_1898

机の上でコマを回す2人。「乗せて回せるかな?」と井型ブロックを持ってくる子がいました。

3つ乗せるとうまく回せませんが、2つにするとうまく回り、

「わあ!回った!」「すごいきれい!」と言いながら嬉しそうに見ていました。

100_2052

さくら組の演奏を見て、「自分たちもやってみたい!」と楽器作りや演奏を楽しんだり、年中長のコマを見て、「コマ回し楽しそう!」と思ったり、年上のお兄さん、お姉さんの存在に影響を受けながらいろいろな遊びを楽しんでいます。

【5歳児きく組】誕生会に向けて

2023年12月20日 18時58分

誕生会の司会を繰り返し経験し、一人で言葉を伝えることに慣れてきました。司会の担当を決めると、同じ係の友達と集まって、「どんな言葉を言いたい?」と相談が始まりました。

決まると「練習をしてみよう」と決めた言葉を互いに聞き合って、言葉の練習をしています。また、活動の間に「誕生会の言葉の練習をしようよ」と声をかけて、自主練習をしている様子も見られました。自主練習

「今、言葉の練習をしよう!」「うん、いいよ」

誕生会練習

「立って言葉を言ってみよう!」

誕生会練習②

「この言葉はどっちが話す?」「ここを分けて話そうか」「うん、そうしよう!」

休んでいる友達がいた時は、「代わりに自分が伝えるね」と友達の言葉も伝える様子が見られ、自分たちで誕生会を進めていく意識が高まっています。

前日には、4歳児さくら組が練習の様子を見にきてくれました。見てもらうには、しっかりと言葉を伝えよう、司会台からの降り方を揃えようなどという気持ちをもって取り組んでいました。

誕生会前日②

今後は少しずつ、4歳児さくら組に司会を引き継いでいく準備を進めていきます。

【全園児】12月誕生会

2023年12月20日 18時43分

12月の誕生会がありました。4.5歳児はホールで行いました。

誕生会の前日に、来年、年長組が一年生になったら、司会は自分たちがやらなくては!ということで、年長組の司会の練習の様子をさくら組が見に来ました。どうやって司会の言葉の練習をしているのかをよく見ていました。

誕生会前日②

誕生会前日

「声が大きかったのでよく聞こえました」「台から降りる所が静かだったよ」

当日は、練習の様子を思い出しながら、年長組の司会の言葉を聞いていました。

そして、当日、誕生会の司会は年長組のきく組が行いました。自分で言葉を考えて伝えることに慣れてきました。

100_0114

12月の誕生児が並んで、インタビューに答えたり、プレゼントをもらったりしていました。

誕生会 インタビュー

誕生会 歌

心を込めて、きれいな声で歌っています。

今月のお楽しみは、先生たちのパネルシアターでした。ブラックライトでピカピカ光っているパネルのおもちゃを見たり、『おもちゃのチャチャチャ』の音楽に合わせて手拍子をしたり、パネルシアターを見ることを楽しんでいました。

100_0143

3歳児みかん組の誕生会は保育室で行いました。前に出て、誕生カードをもらっています。

3歳児誕生会

みかん組のお楽しみも、4.5歳児と同じ『おもちゃのチャチャチャ』のパネルシアターでした。

そして、降園前に『おもちゃのチャチャチャ』の音楽に合わせて、手作りマラカスでリズム遊びをして楽しんでいました。

【5歳児きく組】最近のきく組の様子

2023年12月19日 19時06分

アートデーが終わり、ホールで大型積み木やゲームボックスなどを使って、友達と一緒に遊んでいます。遊びの後の片付けでは、片付けを終わる時間を事前に知らせて、遊んでいる仲間と片付け時間を決めて遊びを終わらせています。

片付け

「こっちを片付けるね」「うん!お願いね」

自分たちで決めた片付け時間になると、「片付けよう」と友達と声をかけあって片付けを始めています。目標の時間まで終わったことを喜び、周りの友達の遊びの片付けを手伝う様子も見られています。

バック製作

おたのしみ会に向けて、バックを作っています。毛糸を穴に通してバックの形にしています。

バック製作②

「やり方教えて」「うん、いいよ」「ここを通すといいよ」

わからないことを友達に教えてもらうことも増えました。

ザリガニ

当番活動で生き物のお世話をしていると、「ザリガニに卵があるよ!」と教えてくれました。よく見ると、ザリガニのお腹にたくさんの卵が見えました。

「どうしようか」「どうやったら卵は育てられるかな」と考え始めました。

ザリガニ

ザリガニ③

「図鑑で調べてみよう」「iPadで調べてみたいな」など、自分たちで育てる方法を探しています。

今は、オスとメスの水槽を分けておくとよいということがわかり、様子を見ていくことにしました。今後、どのようになっていくのかを観察していきたいと思っています。